<< TOEICの結果から学ぶことはない | main |

スポンサーサイト

0
    • 2013.12.26 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    関係のなさそうなところに実はポイントがある

    0

      TOEICの試験で能力が測定されるのはリスニングとリーディングのみです。

      だからこの2つのスキルのみをしっかりとつめてやっていけばTOEICの点数は取ることができます。

      しかし、この2つの学習のみで点数が取れるのはせいぜい800点くらいまでではないでしょうか。

      それ以上の点数を取るにはごまかしが利きません。

      本物の英語力がない限り点数を取ることができなくなります。

      そこで意外にも発音が大きく点数アップに貢献をしてくれることになります。

      問題はその勉強法です。

      誰もが学ぶのが敬遠をしてしまう発音を簡単に学べる教材として成功英語発音の3ステップがあります。

      この教材は今まで発音の学習をしてこなかった人にとてもおすすめの教材になります。

      一見遠回りに感じる発音の学習、しかし、これを極めておけばリスニングの点数が大幅に上がるのです。

      人間は自分が発音できない音を聞き取ることはできません。

      そのため、発音を学ぶことが大きくリスニングの点数アップに貢献をするようです。


      スポンサーサイト

      0
        • 2013.12.26 Thursday
        • -
        • 21:23
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM