<< TOEICで一番点数アップに直結すること | main | 関係のなさそうなところに実はポイントがある >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.12.26 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    TOEICの結果から学ぶことはない

    0

      TOEICの試験が終わると、問題集を持ち帰れないわ、答えが発表されないわという試験としてはちょっと特殊なものです。

      そして、試験後、1ヶ月して結果の通知が来るのですが、そのスコアの下にあるパラメータ、これほど使えない無意味なものはないと思います。

      あれをどれだけ眺めて分析しても、何かを感じ取ろうとしても何も分かりません。

      だから私はそんなパラメータは見ても仕方がないと思っています。

      そんなものを見ている時間があるのであればTOEICの勉強をする時間にした方が点数が上がります。

      なぜTOEICの主催機関はこんな無意味な試験結果を配布しているのだろうか、考えれば考えるほどなぞが深まります。

      試験結果の分析に時間を使うことなく、終わりしだい次のTOEICを見据えて対策を自分の中でしていくべきです。

      パラメータとは関係なしに自分の中でしていくことです。


      スポンサーサイト

      0
        • 2013.12.26 Thursday
        • -
        • 18:49
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM